病院でも治らない腰痛に

病院でも治らない腰痛には

『腰痛解消!神の手を持つ12人』(現代書林)でも紹介された腰痛治療の権威、松原秀樹先生による腰痛改善法DVD(180日間完全返金保証付き)をおすすめします。

腰痛になる原因

腰痛になる原因は人により様々で、しかも、複数の要因が複雑にからみ合っている場合がほとんどでしょう。

 

もちろん、明らかな背骨の疾患や腰の関節や筋肉の疲労、内臓の疾患の影響によるものなど、身体的な原因から腰痛になる人が多いと思います。

 

しかし、最近では、心理的な要因からも腰痛が起こるということが、社会的に認知されてきています。

 

つまり、ストレスも腰痛の大きな原因のひとつとなるのです。

 

中には、精神的ストレスだけで腰痛を引き起こす人もいます。

 

それに、同じように腰に負担のかかる作業をした場合、腰や背中の筋肉にかかる負担が、精神的な負担やストレスを抱えている人の方により大きくかかることがわかっているのです。

 

また、腰痛を心配して運動を避けすぎることも、逆に腰痛を悪化させる原因となってしまいます。

 

腰回りの筋肉が運動不足によって硬くなると、柔軟性に欠けてしまうため、ちょっとしたことで腰に痛みを感じるようになります。

 

長時間の同じ姿勢が腰に大きな負担をかけることも、多くの人が経験済みでしょう。

 

ニ足歩行をしている以上、避けられないのが腰痛だと言いますが、できるだけ腰の周りの筋肉を鍛えるなどして、予防したいものですね。

腰痛の症状

腰痛ではどんな症状が出るのでしょうか?

 

よく知られている代表的なものとしては、俗にいうぎっくり腰(腰椎捻挫)があります。

 

これは、普段から腹筋や背筋が弱い人、なんらかの事情で腰に負担が慢性的にかかっている人などに起こりやすく、日常のちょっとした動作が引き金となって、急激な痛みに襲われて動けなくなる状態です。

 

これとは別に多いのが、椎間板ヘルニアです。

 

骨と骨とをつなぐ椎間板に亀裂が出来て、そこから組織の一部が飛び出し、神経を圧迫することで痛みが起こります。

 

また、長年の腰への負担がもとで、腰椎が変形したり、そのために神経が圧迫されたりと、年齢を重ねるとともに腰部変形性脊椎症や腰部脊柱管狭窄症などといった症状が出てきます。

 

こうした具体的な理由がなくても、腰痛に悩まされている人は多く、ある程度の年齢になって腰痛の症状を体験したことがないという人は、皆無と言ってもいいのではないでしょうか?

 

腰に激痛が走るだけでなく、いつもダルい、曲げると痛い、座りっぱなしの仕事が辛いなど、腰痛の辛さは人それぞれと言えるかもしれません。

更新履歴